Q&A

REPに関するQ&A

  • 家族はまったく英語を話せません。子どもの学習に影響しますか?
  • CDやDVDの視聴がメインなので、保護者が宿題を教えるといったことはありません。必要なのは、お子さんが小さいうちは傍で一緒にCDを聴いてあげるなどのサポートです。
  • 家ではどのくらいREPに取り組むのがよいですか?
  • CDは毎日欠かさず一通り聴きましょう。CDを一通り聴くと約30から40分ですが、子どもが飽きてきたら時間をあけるなど工夫してください。DVDは週に2、3回観るだけでも充分です。
  • REPは1日のうちでいつ取り組むのが効果的ですか?
  • 毎日英語に触れることが大切なので、時間は問いません。生活スタイルにあわせて習慣づけるようにしてください。
  • 家族はどのようにサポートしてあげるのがいいですか?
  • 毎日CDを聴くように促し、取り組むことを褒めてあげてください。子どものモチベーションが続くようにサポートしてあげるのが一番です。
  • CDを聞き流すだけでも効果はありますか?
  • できるだけたくさん聞く時間をもうけるのはよいことです。ただし、集中して聴く時間も必ずもうけてください。
  • DVDだけでもよいのでしょうか?
  • まず耳で聞き、聞いた音を理解していく力を身につけることが大切です。なるべくTextbookを見ながら集中してCDを聴くようにお子さんを導いてあげてください。
  • 子どもに英単語の意味をたずねても、答えることができません。本当に理解しているのでしょうか?
  • 英語を英語のまま理解している子どもは、「pretty」を「かわいい」と翻訳する必要がないのです。「prettyなものを持ってきて」と言えばちゃんと持ってこれます。
  • 子どもがCDを真似て歌うときに発音が間違っています。正したほうがよいのでしょうか?
  • お子さんは何度も聴くうちに、そして成長するうちに、ちゃんと正しく発音できるようになります。今は間違っていても「上手ね」と褒めてあげてください。
  • 家でCDを聴いているときも、レッスン中も、ただじっと聴いているだけのようです。大丈夫でしょうか?
  • 今は、赤ちゃんが母親の言葉にじっと耳を傾ける時期と同じだと思ってください。そのうち自然と話しだすようになります。焦らず見守ってあげてください。
  • 英語であれば、REPでなくてもよいのでしょうか?
  • REPはレッスンで習った内容と連動するように設計されています。英語にふれるという点では他のCDや映画でも構いませんが、REPに取り組むことで復習効果があります。
TOP